• HOME
  • 高齢者福祉
  • 高齢者福祉施設におけるBCP(事業継続計画)訓練ガイドライン
◆概要◆
東社協高齢者福祉施設部会・センター部会大規模災害対策検討委員会では、平成24年1月から11月にかけて様々な場面を想定した実践的なBCP訓練を実施してまいりました。本書はその内容および結果を踏まえ、訓練の実施方法等について体系的に整理し、6つの訓練の事例を紹介するとともに訓練で使用したシナリオや資料をとりまとめたものです。

訓練に参加いただいている施設
①社会福祉法人悠々会 特別養護老人ホーム悠々園
②社会福祉法人桜ヶ丘社会事業協会 特別養護老人ホーム桜ヶ丘延寿ホーム
③社会福祉法人永明会 特別養護老人ホームいなぎ苑
④社会福祉法人サンフレンズ 特別養護老人ホームサンフレンズ善福寺
⑤社会福祉法人大和会 愛生苑ケアハウス
⑥社会福祉法人光照会 特別養護老人ホーム江戸川光照苑
⑦社会福祉法人豊島区社会福祉事業団 アトリエ村高齢者総合相談センター
執筆:齋藤實、英由佳(危機管理勉強会 齋藤塾)
高齢者福祉

高齢者福祉施設におけるBCP(事業継続計画)訓練ガイドライン

販売価格
1,047円(税込み)
商品コード
100392
判型・頁数 A4判・64頁
発売日   2013.02.22
ISBN             978-4-86353-139-0

商品詳細

◆目次◆
はじめに 
本書の作成にあたって 

≪第1章 訓練の進め方≫
1.BCP訓練とは 
2.訓練計画書の策定 
3.訓練目標の設定 
4.訓練参加者の範囲 
5.訓練の想定 
6.訓練シナリオの作成 
7.実施スケジュール 
8.訓練成果のまとめ 
9.訓練実施上の留意事項 
10.直ちに実施できる訓練 

≪第2章 訓練事例≫
1.訓練1 地域住民との連携による要援護者の受け入れ等訓練:悠々園 
2.訓練2 震災直後の食事提供に関する訓練:桜ヶ丘延寿ホーム 
3.訓練3 デイサービスの送迎時における震災対応訓練:いなぎ苑 
4.訓練4 応援職員の受入れ訓練:サンフレンズ善福寺 
5.訓練5 地域住民と連携した震災対応訓練:江戸川光照苑 
6.訓練6 地域包括支援センター開始準備等訓練:アトリエ村 

≪第3章 資料編≫
1.訓練シナリオ①(いなぎ苑) 
2.訓練シナリオ②(江戸川光照苑) 
3.訓練シナリオ③(サンフレンズ善福寺) 
4.災害対策本部会議①(震災直後:悠々園) 
5.災害対策本部会議②(震災当日の第4回:桜ヶ丘延寿ホーム) 
6.災害対策本部会議③(震災翌日の朝:江戸川光照苑) 
7.災害対策本部会議④(震災3日目:サンフレンズ善福寺) 
8.災害対策本部会議⑤(震災4日目:アトリエ村) 
9.災害対策本部会議⑥(包括/震災3日目の朝・夕:アトリエ村)

2024年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2024年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日